マウンテンシリーズ -その3-

マウンテンシリーズ -その3-

大江高山(おおえたかやま)は、大田市では三瓶山群に次ぐ標高808mの高峰で、三紀から四紀(二百万年前)の火山群と言われています。
 頂上に立って視界に広がる眺望は、絶景の一語に尽きるそうです。眼下にひらけて見える起伏に富んだ山々、日本海の水平線遠く浮かぶ島根半島、快晴の日などはその突端に白い蝋燭(ろうそく)の様に見える日御碕灯台、更には隠岐の島影を望めるそうです。
(大代公民館説明板より)

■標高:最高峰の高山808.0m,西峰799m
■地質:新生代第四紀更新世の石英安山岩からなる
■住所:島根県大田市大代町(おおしろちょう)~
          大田市祖式町(そしきちょう)
■高山頂上位置:北緯35度03分50秒,東経132度25分43秒OLYMPUS DIGITAL CAMERA

写真はH25.1.8に撮影したものです。

【遠方担当のS】

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。