第24回トガノ建設杯バレーボール大会

当社の冠の付いた、家庭婦人のバレーボール大会が昨日、島根県立浜山体育館で開催しました。

朝8時の開会式を皮切りに夕方まで熱戦が繰り広げられました。

決勝戦までたどり着くには、4試合を勝ち抜いてこなくてはなりません、決勝戦での白熱したシーソーゲームは、5試合目とは思えないほどパワフルで、最後まであきらめない姿には感動しました。

開会式で当社会長が『青春とはこころのありかた・・』とサミュエル・ウルマン氏の言葉を引用した挨拶を述べましたが、

参加されたプレーヤー全員が『青春真っ只中!』が伝わるほど元気と力がありました。

結果は、斐川東クラブが優勝し、大会6連覇を飾られました。

毎回の事ながら、好きなことを楽しんでいる人の輝きと女性の強さとパワーを感じた1日でした。

来年は、どんなドラマが待っているのか楽しみです。   (山)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。